雑貨・グッズ

まずは土から準備

花や植物に触れることによって癒されたり、ゆとりある生活を楽しみたいと願いガーデニングを始めたいけど、まず何が必要なのでしょうか?

今から始めようという人は、何から用意すれば良いのでしょうか?

食物の生育にとって大事なものは、まず土ですね。

耕し、種をまき、肥料や水を与えるなどいろんな作業が伴い、それに必要な道具類があります。

最初から一度に揃えようとすると大変ですから、代用できるものは代用し、それで不便なら買うという風にしましょう。

必要なグッズ・雑貨

ガーデニングにまず必要な基本的雑貨は?

土地付きの庭がある場合を除くと土を入れるプランターや鉢などの容器類は必需品です。

土を耕したり、混ぜたりするためのシャベルやスコップ、移植ゴテ。

水まき用にジョウロや散水ホース、バケツ。

花や枝を切るためにの剪定ハサミや花バサミ、ノコギリ。

身につけるものとして帽子、手袋、長靴、ガーデンシューズなどが基本でしょうか。

更に楽しくなる雑貨・グッズ

ガーデニングの基本がある程度出来てくると、更に楽しくなる雑貨類が欲しくなります。

同じ道具類でもカラフルでデザインがおしゃれなものが沢山あります。

目的によっては、本当に便利な道具があります。

花柄の鉢植え、お気に入り植物のネームを記入し土に差し込むマーカー、フラワースタンドなど本当に楽しいですよ。


また、和風ガーデン、洋風ガーデンなど好みの空間に仕上げるのも楽しいものです。

ちょっとしたテーブルと椅子を置いてみたり、凝った人は石灯籠なども。

置石も風流があります。

れんが門柱、枕木花壇、ウッドフェンス、動物たちの焼き物などもいい雰囲気を作ってくれます。

さらに、季節によっても変わってきて、夏にはサンシェードやパラソルも必要になります。

あとは、郵便受けポスト、表札、外灯・ガーデンライト、ガーデンファニチャー、フラワーボックス、面格子、アーチ・トレリス、ガーデンプレート、アンティーク風雑貨、ローズポンプ、ガーデニング蛇口など楽しむ工夫はいくらでもあります。

edit