芝ガーデニング

芝ガーデニング

ガーデニングを楽しむ人にとって、美しい緑の芝は大変魅力的にうつるものです。

日本では、昔から芝というと日本芝(高麗芝)が一般的でしたが、近年では、楽しみの一つとして、種から育てる西洋芝に挑戦する人も増えています。

ガーデニングを楽しむ人の中に、“芝ガーデニング”にチャレンジする人が増えてきています。

芝は、和風の庭にも、洋風の庭にも良く合い、見た目に美しく、心に安らぎと清涼感を与えてくれますし、育てている草木の美しさを引き立ててもくれます。

芝には、夏は日差しの照り返しを防ぎ、冬は寒さをやわらげることで、過ごしやすい環境を提供してくれるというメリットがあります。

また、芝の庭は、土で足が汚れにくいので、裸足で子供たちと遊ぶこともでき、地面がしっかりと固まるため、芝の上にイスやテーブルなどを置いて、バーベキューパーティーなどを楽しむこともできます。

芝ガーデニングを成功させるためのポイント

芝ガーデニングを成功させるためのポイントですが、まずは、芝苗選びからです。

芝にはいろいろな種類があり、日本では日本芝(高麗芝)が多く植えられていますが、日本芝は寒さに強く、育てやすいという特徴があります。

一方、西洋芝は寒さに弱く、初心者には育成が難しいと言われています。

芝を植える場所は、日当たりがよく、水はけのよいところが適しています。

芝は、一般的に日当たりを好むため、日光が当たらない場所では良好な生育は望めませんし、水はけが悪いと根腐れを起こして枯れてしまいます。

もしも、水はけが悪い場合は、排水設備を設けるなどの工夫が必要です。

edit